アーカイブ | 1月 2017

雪肌ドロップとビタミンC誘導体でシミは消えるのか!?

元々日焼けをしやすい肌質です。

 

 

幼い頃は他の人と数時間野外で過ごした後に肌を見比べてみると、自分だけかなり濃い色に変わっていました。

 

 

ですから、紫外線対策は早いうちから興味を持っていましたが、以前受けた紫外線の影響なのか細かなシミが顔の色々な部分に出てしまっていました

 
美白対策を本格的に行おうということで導入したのがビタミンC誘導体の化粧品です。

 

 

ビタミンCはサプリメントで服用していましたが、化粧品で外側からも同時に補った方が効果が高くなるのではないかと感じて導入しました。

 

 
実際につけた感覚は、ビタミンCとはいっても刺激はなく、一般的な化粧品と変わりはありません。

 

 

ただし、肌中のメラニン色素を排出したり、新たなメラニン色素を生成しないようにしてくれる成分ですので、細胞レベルでは変化が起こっているようです。

 

 
1カ月続けてみたところ、比較的薄いシミがかなり目立たなくなっていました。

 

 

加えて雪肌ドロップも使用し始めました。

 

 

ただし、一番目立つシミはあまり変化がなく、顔全体のトーンもそれほど変わったように感じませんでした。

 

かなり変化が出ていると感じることができたのは、使用し始めてから3ヶ月が経過した頃です。

 

 

ちょうど写真を撮る機会があったので、以前の写真と比較してみました。

 

 

同じ条件のもとで撮った写真ですので肌の状態の変化が良く分かるものでしたが、肌全体のトーンがかなり明るくなって透明感が出ていることに気付きました。

 

 
濃いシミが目立たなくなったのは、ビタミンC誘導体でケアを始めてから半年後です。

 

 

ビタミンC誘導体はメラニン色素が生成されてもすぐに体の外に排出してくれますので日焼けを予防することができましたし、既に現れているシミにも効果的でした。

 

 
化粧品以外では、濃い色の日傘を使い始めました。

 

 

目から入る紫外線も日焼けの原因になると言われていますので、濃い色でなるべくすっぽりと覆うようにしました。

 

 

これらの対策で、今ではかなり透明感のある肌を持続できています。

雪肌ドロップは顔以外の身体のケアもできるのか?ほくろに効く?

私は、顔に大きなシミがありますので、一年中日焼け止めは欠かせないのですが、

 

実は、顔にばかり気を使いすぎて、体の方のケアをしておらず、最近になって、

 

腕の辺りに小さなほくろが増えてきたような気がします。

 

 
なぜ最近増え始めたかというと、今年は職場へ自転車通勤をしていたのですが、

 

その時に、しっかりとボディ用の日焼け止めをしておらず、そのまま炎天下の中を自転車で通っていたからです。

 

 
もともと私は色白の方ですので、お肌が紫外線にさらされると赤く炎症しがちなのですが、

 

それが今回は感じられませんでしたので(自転車に乗っていたからなのか、理由はわかりません)、

 

ボディケアの方を怠ってしまいました。

 
顔にシミやほくろが出来やすい体質だということは、以前、エステにキャンペーンを利用してお伺いした時に、

 

エステティシャンの方に教えていただいたので、知っていたのですが、体の方もそうだということを

 

今回の経験で、改めて知らされましたので、これからは、体のほうの紫外線対策も

 

しっかりとしてきたいなと思っております。

 

 
シミは、長い間ミルクタイプの日焼け止めを使っていて、トラブルもなく来ておりますので、

 

問題ないのですが、ほくろはどのような日焼け止めを塗ったらいいのか悩みました

 

 
なぜならシミとは異なり、ほくろは少しおうとつがありますので、ミルクやクリームタイプですと、塗り残しが出来ます。

 

 

ですので、悩みましたが、スプレータイプのものがいいのではと、そちらを選ぶことにしました。

 

 
シュッと吹きかければ、細かい霧状の日焼け止めミストが、まんべんなくほくろを覆ってくれますので、安心出来ます。

 

 
また、腕や足などの広い面を、ワンプッシュで一度にミストが付きますし、手も汚れませんので、とても便利でしょう。

 

 
ただ、ほくろにも良性のものと悪性のものとがあります

 

 

しっかりと日焼け止めのケアをしているのに、大きくなったり濃くなったりと、症状が進行してきたら、

 

それは悪性のものですので、そこはしっかりと病院へ行って診てもらうつもりです。

紫外線を雪肌ドロップで予防することが美白への近道!?

日焼け止めを使用して、シミを予防することは美白への一番の近道です。

 

 

私は父の遺伝で非常に色素が薄く、髪や目の色だけでなく体全体がピンク系の白い色をしています。

 

 

子供の頃は日焼けをするのが普通の夏休みだったため、なかなか日焼けができず、悲しい思いをしました。

 

 

中学校、高校と進んでも、世の中は小麦色の肌がもてはやされ、また、ある程度焼けている方が痩せて見えると思春期のぷっくりした私は悩んだものでした。

 

 

ですが、無理に日焼けをしようとした結果、紫外線アレルギーの蕁麻疹を発症したこともあり、日焼けはきっぱりあきらめ、白いならそれを保とうと切り替えたのが20代でした。

 

昨今、紫外線による肌へのダメージが叫ばれるようになり、美白美白の世の中になったため、子供の頃焼かなかったというか焼けなかったことがかえって良かったんだという結果になり、ファンデーションを使わなくてもいられる今の肌に感謝をしています。

 

 

一年中室内でも日焼け止めを使用し、シミを予防し、ビタミンCを毎日摂るようにしています

 

 

最近では雪肌ドロップの使用もはじめました。

 

 

私はほくろが多い顔をしています。

 

 

体にもほくろはありますが、どれも子供の頃からあるものでした。

 

30代になった頃、左足の親指の先にほくろができどんどん大きくなってきてしまい、なるべく日焼け止めを塗ったり日光にさらさないようにしていたのですが、どうにも不安になり、皮膚科を受診しました。

 

 

オーストラリア人の友人が強い紫外線に当たることが多いから皮膚がんが多いんだと言っていたことを覚えていて、自分は日本人ですが色の白さは自覚していからです。

 

 

結果、ただのほくろだとわかりましたが、気になるなら取りましょうということで手術で取ってもらいました。

 

 

私の場合はそうゆうものでしたが、紫外線に反応して悪化するメラノーマというガンがありますので特に足などにほくろが出来て大きくなっていくようなら皮膚科を受診したほうが良いと思います。

 

 

なんでもなければ安心ですので、お薦めします。

雪肌ドロップの口コミからわかる効果体感までの期間は?

雪肌ドロップは、飲むだけで日焼け止めができるサプリです。

 

 

日焼け止めといえばUVケアクリームなどをこまめに肌に塗らなければいけないものだというイメージが強いのですが、本当に飲むだけで日焼け止め効果があるのかどうか不安になってしまいますね。

 

 

そこで、口コミを調べてみました。

 

これらの口コミはこちらの雪肌ドロップ 口コミを参考にしました。

 
「外出前と日中に雪肌ドロップを飲むようにしてみたら、日焼け後の肌が改善されている!」

 

「雪肌ドロップなら、日焼け止めの量を減らしても効果が期待できるから、肌へのダメージが少なくて良い」

 

「本当に日に焼けなくなった上に、肌も白くなってきました」

 

という嬉しい効果を実感している口コミと同時に

 

「何が変わったのかよくわからなかった」

 

「飲み忘れる日がたまにあるけど、覚えている時は飲むようにしているのに普通に日焼けしてしまった」

 

というような効果を実感できなかったという口コミもあります。

 

 

これらを比べてみると、効果を実感している人は「1日に2粒」という決められた量をきちんと守って飲んでいて、効果を実感できなかった人は「1日1粒しか飲んでいない、飲み忘れることがある」という内容が書いてあるのです。

 

 

1粒当たりの効果が実感できる時間は約4~6時間となっていますので、朝のお出かけ前とお昼頃の二度飲むことが必要になってきます。

 

 

しっかりと飲み続けることで身体の内側から日焼けを防いでくれるようになりますので、飲み方のポイントをきちんと押さえておくことが大切だということがわかります。

 

 

また、今まで使っていたUVケア商品を急にやめてしまったという人も多いのですが、それも「せっかく飲んだのに日焼けしてしまった!」と感じる原因になっていることもわかります。

 
このことからも、1日2粒毎日継続して飲む、という雪肌ドロップの服用量や使い方をきちんと守り、UVケア商品と併用することができれば、多くの人が日焼け止めや日焼け後を改善する効果が実感できるのではないでしょうか。

雪肌ドロップでシミ消えるまでの過程!効果はあったのか!?

私には目の下にシミがあります

 

 
シミは加齢の象徴のようですが、このシミは若い頃にできたものです。

 

 
小学生〜10代の頃、私はテニスをよくしていました。

 


その頃はあまり肌の悩みがなく、シミやほくろも全く無かったので無頓着でした。

 

 
だから油断していたのですが、毎日炎天下で日焼け止めも塗らずにテニスにあけくれ、気付けば肌は真っ黒に!

 

 
それだけならばいいのですが、焼けやすいタイプのためか色はなかなか戻らず、
やっと肌色が戻ったころには前には無かったものがくっきりと目の下にあらわれていました。

 

 
シミです。

 

 
10代にして、私の肌にはシミがくっきりとのっていたのです。

 

 
それだけでなく、ほくろも何個か出来ています。

 

 
コンシーラーでシミはなんとか隠れますが、ほくろは難しいです。

 

 
その後、私はちゃんと日焼け止めを塗るようになりましたがそうするとそこからはあまり増えなくなりました。

 

 

今では飲む日焼け止めサプリメント「雪肌ドロップ」を愛用しています。


一時期の異常な増殖から考えるとずっとマシです。

 

 
一度出来てしまったものは、なかなか消えません。

 

 
市販のクリームなどでそれらを消そうとしましたが、やはり数が多すぎます。

 

 
最初から作らない、予防する!

 

 
これがやはり鉄則だなと思います。

 

 
日焼け止めを塗り、雪肌ドロップを飲むだけで随分防げると思います。

 

 
ファンデーションなどにもそのような効果は含まれていますが、やはりちゃんと日焼け止めを塗る方がいいのかなと実感しています。

 

 
私にはそういう習慣があまり無かったので、今は意識して塗るようにしています。

 

 
そうでないとうっかりと忘れてしまうので・・・

 

 
普段は安価なものを使っていますが、今でもスポーツや海は好きなので、その時には奮発して効果の強そうなものを買っています。

 

 
でも一度焼けると、日焼けしやすい肌になるようです。

 

 
油断大敵です!

 

 
今後歳を重ねると、紫外線によっていろいろなダメージを負いやすくなるので心配です。

 

 
今までは冬は塗っていなかったけど、そろそろ面倒くさがらずに年中塗る習慣をつけようと思っています。